NURO光やau光は何故爆速なのか?

テクノロジー

インターネットサービスプロバイダ(以下ISP)の中でも爆速と名高いNURO光とau光。

ここで疑問が生まれるのですが、どうして他の光回線と比較して高速なインターネットを実現できるのか。

今回はそこに注目して解説していきます。

速さの秘訣はダークファイバにあり

早速結論を出しますが、これらのISPが爆速な理由はダークファイバが主となっています。

次からはダークファイバについて詳しく解説していきます。

ダークファイバとは?

NTTなどの通信事業者が敷設した光ファイバーケーブル網の内、使われていない予備のケーブルをダークファイバと呼びます。

覇王
覇王

分かりづらいかも

さらに詳しく説明します。

まず、光ファイバは契約の度に1本1本家庭へ繋げる場合費用が莫大になってしまいます。

住友電気工業株式会社|光ファイバ・ケーブル (sei.co.jp)

そこでこのように、最初から世帯が増えてもいいよう沢山のファイバをまとめておきます。

世帯が増えてもいいように沢山の光ファイバがまとまっているということは、必ず使われていない光ファイバが現れます。

これをダークファイバと呼びます。

何故ダークファイバは速いのか?

それは光ファイバを独占できるからです。

まず、s〇ftbank光やd〇como光等ほとんどのISPはプロバイダ-家庭間をフレッツ光で繋いでいます。

この部分を他のプロバイダと共有するので混雑する時間帯は速度が遅くなります。

しかし、NURO光やau光は光ファイバを独占している為混雑しづらいです。

覇王
覇王

おまけ。こう見えて光ファイバの使用率はそこまで速度に影響しておらず、PPPoEという処理方式が限界に来ているのが原因なのです。
最近はIPv6 IPoE方式が取られるのでダークファイバによる速度の圧倒的格差が解消されました。

ダークファイバの難点

ここまで速いと紹介したダークファイバ。

勿論難点もあります。

提供エリアが限られる

まず最初の難点として、提供エリアが制限されることです。

ダークファイバを利用した提供形態の場合、NTT局内に伝送装置の設備投資が必要になります。

NURO 光の対応エリア(北海道・関東・東海・関西・中国・九州)の確認方法と対応プラン | NURO 光

例としてNURO光の提供エリアですが、かなり限られていることが分かります。

範囲は少しづつ拡大していっていますが、全国を網羅するまではまだまだかかりそうです。

工事が遅い

NTTがダークファイバを貸し出す場合、売り上げはダークファイバの接続料のみとなります。

他のs〇ftbank光等のISPより売り上げに劣る為後回しにされがちで、これが工事の遅れとなってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました